現在、このブログはリニューアル工事のため、一部表示が崩れているところがあります。ご了承ください。

iPadで楽譜をみる

[電子楽譜]いつも重たい楽譜をせっせと持ち歩いているあなたへ 今すぐ楽譜をiPadに入れた方がいい6つの理由

更新日:

こんにちは!楽譜は全てiPadで見ています ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。

プロアマ問わず音楽を楽しんでいる方へ。楽譜はどう管理されていますか?

この記事を読んでいる方はおそらく「紙の楽譜を使って管理しているよ〜」って方だと思います。

私も紙の楽譜を15年使っていましたが、2013年から電子楽譜に切り替えました。電子化した楽譜は、はじめはパソコンで楽譜を見ていましたが、今はすべてiPad Proで見ています。

[voice icon="https://utagoemeg.com/wp-content/uploads/2017/06/cropped-base-e1498309683367.jpg" name="めぐ" type="l"]もう快適過ぎて紙の楽譜には戻れません。音楽に関わるすべての方へ電子楽譜は本当にオススメ![/voice]

ピアニストであり、パソコンやタブレット大好きなひろせめぐみが、今すぐ楽譜を電子化したほうが良い理由を6つあげてみました!

❶ 荷物が減る

紙の楽譜ってかさばるし重たいです。特にうたごえ(=生の伴奏でみんなで歌う)の伴奏にはたくさんの楽譜が必要です。

私も電子化する前は、紙の楽譜をファイリングし、楽譜集を何冊も持ち歩いていました。

紙の楽譜はかさばるし重い。

持ち歩く楽譜はだんだん増え、スーツケースで大量の楽譜たちをせっせと運ぶ日々。

[voice icon="https://utagoemeg.com/wp-content/uploads/2017/07/crying-e1499414289840.jpg" name="めぐ" type="l"] 楽譜だけでもすごい量なのに、これにアコーディオン+譜面台ときたら…電車移動の私としては中々つらかったです。[/voice]

でも楽譜を電子化すれば、どこへ行くにも楽譜はiPadひとつあればOK!

大量の楽譜もiPadひとつでOK!

 これってすごいことです!荷物がまるで羽のような軽さになりました

❷ ステージのために体力温存できる

前項にも通じるのですが、私にとってこれが一番のメリットでした!

荷物が軽くなることで、移動中の体力消耗も軽くできます。

できる限り体力は伴奏に使いたい。だからこそ電子楽譜なんです。

これは、電子楽譜にしてから初めて気がついたメリットだったのですが、もう予想以上に恩恵が大きかったです。

あとは荷物が軽くなると腕や肩の負担も軽くなります一度ひどい腱鞘炎になった私にとって、これはとても重要なことです。

❸ 欲しい楽譜がすぐに見つかる

ステージ中「あれ?あの楽譜がない!」と焦ったことはありませんか?

お目当の楽譜が見つからず、他のメンバーがなんとかつないでくれている気まずい時間…なるべく短くしたいですよね。

電子楽譜なら検索で楽譜がすぐに見つけられます

検索欄に曲名を入れると、すぐに楽譜が出ます!

これはデジタルの最大の強みですねー!

検索ですぐに楽譜をみつけるために、私がやっている楽譜の整理法はこちらにまとめてあります。
[kanren postid="3547"]

iPadでの楽譜の管理は「Piascore」がおすすめです!

❹ すべての楽譜が手元にある

いつでもどこでもすべての楽譜が手元にある。これってすごく快適です!

出先で楽譜を確認できるし「あの楽譜をメールで送ってください」って依頼も電子楽譜ならすぐに完了しますね!

[voice icon="https://utagoemeg.com/wp-content/uploads/2017/06/cropped-base-e1498309683367.jpg" name="めぐ" type="l"]そして、私のiPadには今7000枚ほど楽譜が入っていて常に見ることができます。これ、紙の楽譜ではできないことですよね。[/voice]

曲を勉強する時に、私は電車の中やカフェなどで隙間時間を利用するのですが、音源を聴きながらiPadで楽譜を確認しています。

ふと思い立った時に確認や勉強ができる。隙間時間を有効に使えるのも電子楽譜の魅力です!

❺ 省スペース

荷物が減るだけでなく家で保管している紙の楽譜も減ります

うちは本の楽譜は残っていますが、コピー用紙のペラの楽譜はすべて電子化したのち処分しました。

私、ペラの楽譜のままだとなくして見つからなかったりするんです。紙の楽譜はもらった時点で即電子化(スキャン)です!!

iPadならその場ですぐに電子化できます!

スキャンする方法はこちらをご覧になってみてください。

[kanren postid="2501"]

あ!「楽譜を無くさない」ってのも、これ電子化の大きなメリットですね!

❻ 環境に優しい

その場でスキャンできるので、私は楽譜をもらう時にコピーはもらっていません

原本を貸してもらえば、その場でささっとスキャンしてすぐに返してしまいます。コピー不要です。

これってすごく環境に優しいですよね!

電子楽譜は紙の消費を減らします。

家でもコピーしたり印刷しなくなったので、コピー用紙とインクを買う回数がぐっと減りました。節約にもなります

 

…とここまで電子楽譜の良いところを書きましたが、実はデメリットもあるんです。

デメリット

ここからは、電子楽譜のデメリットを書きたいと思います。

目が疲れる

これは一番身近なデメリットかもしれません。私もはじめは慣れなくて、ステージ終わったあと目の疲れで涙がポロポロこぼれていました。今は慣れたけどね。

目の負担軽減に、ブルーライトメガネがそこそこ効果ありました。あと、iPadの方は、Night Shift(ナイトシフト)という機能があり、それを使うと光が黄色くなって目の負担が和らぎます。

詳しくは、こちらの記事をどうぞ。

[kanren postid="2845"]

充電忘れ

iPadにしてもパソコンで見るにしても、家で充電を忘れるのがこわいです。

充電を忘れたら、会場についたらすぐにコンセントをお借りして充電しましよう。あとは、iPadでも使えるモバイルバッテリーなどあると安心ですね。

私のオススメするモバイルバッテリーはこれです!

この商品の詳しいレビューも書いています。

[kanren postid="8626"]

落として壊すと使えない

私が最もおそれていること。落として画面が割れて使えなくなる。紙の楽譜はどんなに落としても壊れませんが(そりゃそうだ)パソコンやiPadは落とすことは致命的です。私もいつも細心の注意をはらっています。

楽譜のデータに関しては、「Dropbox(ドロップボックス)」というクラウドサービスにパックアップをとっているので、iPadが壊れても安心です。(悲しいけど)

まとめ

楽譜の電子化について、今回はメリットデメリットをまとめてみました!でも私にとっては圧倒的にメリットの方が大きいので、もう紙の楽譜には戻れないです。

[voice icon="https://utagoemeg.com/wp-content/uploads/2017/06/cropped-base-e1498309683367.jpg" name="めぐ" type="l"]まだまだ電子楽譜は普及していませんがこれを機会に電子楽譜の仲間が増えたらいいなー!と思って記事を書いています。[/voice]

少しでもいいなと思われた方、ぜひ、電子楽譜デビューしてみませんか?

電子楽譜を見るのに、私はiPad Pro12.9インチをオススメしています。

[kanren postid="1993"]

  • この記事を書いた人
ひろせ めぐみ

ひろせ めぐみ

「『みんなで歌う』を人と社会に役立つ形に」をテーマに、歌声喫茶コミュニティ(みんなで歌い楽しく集える場)の普及をめざすピアニスト。歌声喫茶ともしびなどで伴奏。音楽療法士。 くわしいプロフィール

-iPadで楽譜をみる

Copyright© うたごえな日々♪(ひろせめぐみオフィシャルサイト) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.