iPadで楽譜をみる

「iPadで電子楽譜を見ると目が疲れるのでは?」その心配を解消するiPadの便利機能を紹介!

こんにちは!楽譜はすべてiPadで見ている ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。

楽譜を見るデバイスはiPad Pro12.9インチ、アプリはPiascore(ピアスコア)を使っています。

[電子楽譜]いつも重たい楽譜をせっせと持ち歩いているあなたへ 今すぐ楽譜を電子化した方がいい6つの理由という記事で書いたのですが、iPadで楽譜を見るデメリットとして「目が疲れる」というのがあります。

私も、長時間画面を見ていると目がショボショボしてステージが終わったら涙がポロポロこぼれた!なんてこともありました。(これ最初、花粉症かと思ってた)

でも今は、あることをしてだいぶ目の負担が軽減されましたよ〜!

今回は、iPadで楽譜を見るのに目の疲れを軽減するためにやったことと、そしてiPadにある便利機能を紹介します!

ブルーライトカットメガネ

歌声喫茶ともしびというお店でピアノを弾いているのですが、45分のステージが5〜6回あるのでこれは相当な目へのダメージでした。

目の疲れはパフォーマンス落とすので、今まではブルーライトカット眼鏡を買ってかけていたよ。

こういうやつです。

目の負担軽減には結構効果がありました!

めぐ
欲を言うと、眼鏡自体になれていないので、眼鏡の触れている鼻とか耳が疲れてくるな〜と思っていましたが…

なんと、iPadに面白い機能があることを発見しました。

これが、目の負担を軽減するために一番効果があった方法です。

Night Shift(ナイトシフト)

iPadはiOS9.3のバージョンからNight Shift(ナイトシフト)という機能が追加されていて、このモードをONにすると、青白い光が柔らかい暖色に変わります。

写真だと、すごくわかりにくくなってしまうのですが、Night ShiftがOFFの時はこんな感じ。

Night ShiftがOFF

Night ShiftをONにしました。全体的に暖色になり、青白い部分がちょっと黄ばんだような感じになります。

Night ShiftがON

たったこれだけで、目がかなり楽になりました。

この機能、何回か使ってみたけどすごくいい感じ!

通常モードに戻すと「わぁ!まぶしい!」って思うくらい違います。

「Night Shift」というくらいなので、本来の機能は、夜に質の良い睡眠ができるように目への負担を軽くしていくためのための機能です。

標準の設定では、22:00に自動的にNight Shiftモードに切り替わるようになっています。

実はこの機能、手動でもON・OFFが可能です。簡単にできる方法を紹介しますね!

手動でNight Shiftモードへ切り替える

iPadやiPhoneの機能である「コントロールセンター」で切り替えられますよー!

iPadのバージョン、ios11とそれ以前で少し仕様が違うので、それぞれ紹介しますね!

ios11の場合

画面の下の外側から上方向に指を滑らせます。

 

ピョッとコントロールセンターが出てきます!

明るさを調節する所を長押しします。

 

すると画面が変わるので、「Night Shift:オン」をタップすると暖色系の光に変わります!

ios11より前のバージョンの場合

同じく画面の下の外側から、上方向に指を滑らせると…

 

コントロールセンターが出てきます。

 

「Night Shift:オン」をタップすると、すぐに暖色系の光に変わります。

これだけです!簡単ですね。私は、長時間楽譜を見る時は、パパッと「Night Shift:オン」にしています。

実は、Night Shiftモードは細かい設定もできるんですよ!

Night Shiftの細かい設定の仕方

標準では22:00に自動でオンになり、7:00に自動でオフになりますが、その時間を変えられます。

また、色合いの細かい調整ができます。

どこにその設定があるのかというと、まず「設定」を開きます

「設定」をタップ

「画面表示と明るさ」から「Night Shift」を選択

「画面表示と明るさ」→「Night Shift」

この画面で、自動で切り替わる時間と色が調整できます。

時間と色が調整できます

これは便利ですね!私は、かなりオレンジ寄りの色に設定しています。

まとめ

今回は、iPadで電子楽譜を見てまぶしい時に私がしている対処法をご紹介しました。

かゆいところに手が届く機能です。iPadを使った長時間の作業にもいいですね!

めぐ
え?こんな斬新な機能もあったのー??の驚きが楽しくて、Macライフはやめられません♡

iPadはこのような良い機能がたくさんあるので、電子楽譜を見るならiPadが断然オススメです。

是非こちらの記事も参考にされてみてくださいね!

楽譜用のiPadはどう選ぶ?12.9インチのiPad Proを迷わずオススメする理由。

こんにちは!楽譜は全てiPadで見ています ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。 先日「[電子楽譜]いつも重たい楽譜をせっせと持ち歩いているあなたへ今すぐ楽譜を電子化した方がいい6つの理由」 ...

▼リアルタイム情報をTwitterでつぶやき中!

ひろせめぐみをTwitterでフォローしよう

 

 こちらもどうぞ♪
 
 このページをSNSでシェアできます♪
  • この記事を書いた人
ひろせ めぐみ

ひろせ めぐみ

歌声喫茶ともしびなどで伴奏しているピアニスト・アコーディオニスト。歌声喫茶とは、生の伴奏で司会者のリードのもとみんなで歌う飲食店です。 また、私個人の活動として地域で歌声喫茶をモチーフにした「居場所・出場所づくり」を行っています。 活動の中で得た学び・気づきをブログで公開。お客様も関わる人も、みんなが幸せになりながら社会全体が発展する歌声喫茶のあり方を模索しています。

-iPadで楽譜をみる

© 2020 うたごえな日々♪ Powered by AFFINGER5