ひろせめぐみとこのブログうたごえな日々♪について

めぐ
こんにちは!このブログの執筆・運営をしています、ひろせめぐみといいます。

初めての方、ようこそおいでくださいました!ゆっくりしていってください。常連さん、いつもありがとうございます。

ここでは、このブログと私について書いています。

うたごえな日々♪について

うたごえ伴奏ピアニスト音楽療法士である、ひろせめぐみが書いている個人のブログです!

このブログのタイトルにある「うたごえ」という言葉、聞きなれない方もいらっしゃるかと思います。

うたごえとは?

昭和30年代にうたごえ喫茶というものが流行しました。ピアノやアコーディオンの生の伴奏で、お客様がみんなで歌うお店のことです。

現在もうたごえ喫茶は健在ですが、今では様々な地域でも、お店という枠にとらわれず「うたごえ喫茶形式」で催される会やイベントが増えて来ました。

地域では、このカラオケでもコーラスでもない歌の楽しみ方を、略して「うたごえ」と呼んでいるように感じます。

地域のうたごえ「サロンド鹿鳴館夜の歌声喫茶」の様子

このブログは、うたごえの場でピアノ伴奏をしていて、かつ自分でも主催をしているひろせめぐみが、うたごえに関することを中心に発信しています。

うたごえな日々♪というブログタイトルは、私自身だけでなく、読者の方もうたごえな日々を楽しんでもらいたいとの思いをこめてつけました。

主に発信していること

  • うたごえ伴奏法
  • iPadを使った電子楽譜活用術

の記事を中心に、

  • 私がうたごえの場で得た気づき
  • 地域うたごえの取材記事
  • プライベートで見つけた、役立ったものや面白いと思ったもの

など、私個人の視点から広く発信しています!

なぜブログを始めたのか

このブログをはじめたきっかけをまとめてみました。

歌声喫茶ともしびとの出会い

2009年、当時私が音楽療法を学んでいた学生の頃です。

はじめて新宿の歌声喫茶ともしびを訪れた時、周りの方が本当に楽しそうに歌っていたこと、そしてみんなで歌い合うことはこんなにも元気になれるのかと知り衝撃を受けました。

「歌声喫茶ともしび」の店内

同時に「日本中にこんな場がもっとあったらいいのにな」という思いを抱き、2012年に独立地域で小規模なうたごえの会をはじめました。

はじめた当時は「うたごえはお金にならないよ」と言われたり、紆余曲折ありました。

しかし、多くの方の助けや知恵をいただき、行政や企業からの仕事の依頼も増え現在はうたごえの仕事だけで生計を立てることができています

うたごえの場を増やすために

現在、私のところには「私も自分の地域でうたごえを行いたいんです」という相談が多く寄せられています。

私の願いは日本中にうたごえの場が増えること。

今度は私が皆さんの背中を押すことができたらと思い、このブログを書くことにしました。

なぜブログなのか?

ブログなら会ったことのない人にもどんどん伝えられるし、セミナーや講座と違って、読者の方が自分に必要な情報を選ぶことができます

もしひとつでも読者の方の役に立つ記事が書けたら、そして最終的に地域のうたごえを行いたい方の背中を押すことになればこれほど嬉しいことはありません。

めぐ
…とここまで堅苦しく書きましたが、要は「うたごえはとっても楽しいから、みんな一緒にやろうよ!」ってことです(笑)

ひろせめぐみについて

ここからは私、ひろせめぐみについて書いて行きます!こんな人です♪

このブログを運営している、ひろせめぐみ です。

音楽療法からうたごえの世界に入りました

2年間音楽療法の勉強をし、その後は精神科病院と高齢者施設で音楽療法を行っていました。

ご高齢の方と音楽の時間をご一緒することが多かったです

音楽療法とは、かなりざっくり言うと音楽を用いて良い変化をねらう治療のことです。

病院ではリハビリとして音楽療法を行っていました。ともしびのファンだったのもあり、内容はうたごえのようなことをしていました。

このブログでは、音楽療法の視点から見たうたごえについて記事を書いたりもしています。

うたごえに関することをいろいろ主催しています

横浜市緑区で「健康歌声サロン」という、うたごえと音楽療法を合わせたような場を主催しています。このサロンは、高齢社会の課題を解決する事業として、4年間行政との協働事業になりました。

ベルデ中山ホールの「健康歌声サロン」の様子

また、年1回「みんなで歌おう!」という300名規模のうたごえイベントも行っています。

2016年10月の「第4回みんなで歌おう!」の様子

2017年から地域うたごえ研究会というプロジェクトも立ち上げました。これから盛り上げていこうと考えているプロジェクトです!

歌声喫茶ともしびのピアノ伴奏者です

2015年から、思いの原点である「歌声喫茶ともしび」のピアノ伴奏者になりました!

初めてともしびで伴奏した時の写真。一緒に写っているのは、ともしびの斉藤隆店長。

大体週に1〜2回、お店で伴奏しています。本場のうたごえ喫茶で先輩方からいろいろ勉強させていただいています。

特別な音楽の才能をもっている訳ではありません

こんなこと書いていいのかな(笑)

この世の中には、特別な音楽の才能に溢れた人がいるのだと知りました。

私は違います。凡人です。才能や感覚で音楽を創っていくタイプではありません。

でもある日「うたごえの伴奏は組み合わせの音楽だ」と気づきました。それからは、組み合わせのパターンをコツコツと覚えていきました。

うたごえの伴奏は「組み合わせの音楽」

まずは正しい理論を知ることで、みんなが気持ちよく歌える伴奏はつくっていけると考えています。

ひとつわかったことは、私は特別な音楽の才能がないので、自分がどうやって伴奏しているのかを言葉で説明することができるということ。

それが、このブログでも特に力を入れているコンテンツ「うたごえ伴奏法」です!

iPadで楽譜を見ています!

うたごえの楽譜は量が多く、紙で管理していた頃は「夜逃げか!」とツッコミが入りそうな大荷物だったので、紙はやめました。

楽譜はすべてiPad Pro12.9インチで見ています。

どこへ行くのもiPadがあればOK!

iPad電子楽譜術、私がオススメする方法だとApple Pencilで書き込みもできるし、専用のペダルで譜めくりもできます。もう快適すぎて紙の楽譜には戻れないです‼︎

楽譜を見るだけではなく、演奏会のチラシもiPadで作っています。この快適さを多くの方に知ってもらいたいと思い、このブログでその方法を紹介しています。

好きなもの

ひろせめぐみ はこんなものが好きです。

楽器が大好きです

小学生の時に買ったギターから始まり、「おもしろそう!」と興味を持った楽器は、なんとしてでも欲しくなってしまいます。

比較的珍しい楽器は・・・

アコーディオン2台

ウィンドシンセサイザーEWI5000

鼻息で演奏する楽器 鼻笛

トーンチャイム

これは、私の持っている楽器の一部です。「あんたはどこを目指すのか!」という感じですね。笑

動物が大好きです

動物は何でも好きですが、特に、うさぎ・モルモットなどのフワフワした小動物と、ねこが大好きです!

モルモット。もふもふしたいよ〜!

ねこカフェも行きますし、旅行先では動物園がないかチェックします!

まとめ

ここまで読んでくださってありがとうございました!ひろせめぐみはこんな人です。

このブログをうたごえに関わる方やこれから始める方が、ちょくちょく遊びに行きたくなるような場に育てていきます!どうぞこれからもよろしくお願いします。

日常の発信は主にTwitterで行っていますし、Facebookページでもリアルタイムで発信をしています。こちらでも、気軽に絡んでいただけると嬉しいです!