Piascore(iPadで楽譜を見るアプリ)で、楽譜周りの余白をなくす&傾きを修正する方法








The following two tabs change content below.
ひろせ めぐみ
ひろせ めぐみ
『みんなで歌う』を人と社会に役立つ形に」をテーマに、歌声喫茶コミュニティ(みんなで歌い楽しく集える場)の普及をめざすピアニスト。歌声喫茶ともしびなどで伴奏。音楽療法士。
 くわしいプロフィール

こんにちは!楽譜はすべてiPad Pro12.9インチで見ています ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。

iPadで楽譜を見る方が増えて来ました!

スキャンした楽譜をiPadで見る方も多いかと思います。

スキャンした時に後で見たら楽譜が傾いていたり、周りの余白が多すぎたりして、楽譜が見えにくくなったりしていませんか?

せっかくiPadで楽譜を見られるようにしたのに「見えにくいのは仕方ない…」と諦めていませんか?

大丈夫です!この記事で紹介する方法を使えば、すぐに見やすい楽譜に余白・傾きを調整できますよ!

使っているアプリはPiascore

私は、iPad Pro12.9インチで楽譜を見ています

そして、楽譜を見るのにおすすめのアプリはPiascoreです!

めぐ
Piascoreは、iPad楽譜ユーザーに嬉しい機能がたくさんあるのでオススメ!

Piascoreの機能のひとつで、楽譜の余白や傾きが修正できるのです!

その方法をここから紹介しますね!

楽譜を拡大する

こちらの楽譜をごらんください!

傾いた楽譜

めぐ
うわぁ…めっちゃ傾いてるし、余白多すぎて楽譜が小さい。

まずは、拡大する方法を説明しますね!

楽譜をタップすると、下にメニューが出てくるので、「ページの調整」をタップします。

「ページの調整」をタップ

「全てのページの拡大」というところ。丸いボタンは左右にスライドできます。右にスライドすると、楽譜が拡大されます!

スライドして拡大

拡大されました!

拡大されました

この方法だと、2ページ以上ある楽譜も全て拡大されます。また、楽譜の真ん中を中心として拡大されます。

めぐ
でも、傾いたままなんだけどー??

ではここからは、傾きを修正してみましょう!

傾きを修正する&楽譜を拡大する

先ほどのスライドの下に「このページの調整」というボタンがあるのでタップします。

「このページの調整」をタップ

上の方にメモリのようなところがあるのですが、その上に指をおいて左右にスライドさせると、傾きが調整されます!

Piascoreで楽譜の傾きを調整

傾きを調整するだけでも、ぐんと見やすくなりますねー!

傾きが調整されました

さらに!この画面で楽譜の拡大もできます!

2本指で、真ん中から外へ指を滑らせると…

Piascoreで楽譜を拡大する

楽譜が拡大されました!

拡大されました

余白がなくなって、大きくなっていい感じ!

拡大して見やすくなった楽譜

注意点ですが、2ページ以上ある楽譜も、修正はこのページしかされません。

でも、傾き調整も拡大もこの画面で一気にできるし、位置も調節できるので使いやすいです!

私は、はじめに紹介した機能よりも、こっちの機能を使うことが多いです!

ビフォー&アフター

楽譜をビフォーアフターで見てみましょう!

最初はこんなに見えづらかった楽譜が…?

見にくい楽譜のビフォー

調整して、こんなに見やすくなりました!

見やすくなった楽譜アフター

見やすさが全然違いますね!!

まとめ

この機能を使うと、元の紙の楽譜よりも大きく表示できる時があり、かえって見やすくなったりします!!

めぐ
こういうふうに、かゆい所に手が届く機能があるので、Piascoreアプリ大好きです♪

このブログでは、iPadで楽譜を見る方法について、他にもいろいろ記事を書いています!

ぜひ「iPadで楽譜を見る」カテゴリーから、いろんな記事をご覧になってみてくださいね♪

記事のシェアはこちらからどうぞ♪

 あわせて読みたい