iPadで楽譜を見る人におすすめ!モバイルバッテリー「 Anker PowerCore Fusion」は充電器にもなる優れもの!








The following two tabs change content below.
ひろせ めぐみ
ひろせ めぐみ
『みんなで歌う』を人と社会に役立つ形に」をテーマに、歌声喫茶コミュニティ(みんなで歌い楽しく集える場)の普及をめざすピアニスト。歌声喫茶ともしびなどで伴奏。音楽療法士。
 くわしいプロフィール

こんにちは!iPhone・iPad大好きな ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。

私は、仕事でピアノを弾く人です。実は、毎日のようにiPadで楽譜を見ています!愛用しているのは、iPad Pro12.9インチです。

ある日、こんな事件がありました。

めぐ
iPadの充電忘れた…充電切れそう…やばい!

この事件から、私はモバイルバッテリーを持ち歩くようになりました

モバイルバッテリーとは、コンセントがなくてもiPadやiPhoneを充電できるというお役立ちアイテムです。

モバイルバッテリー、実はいろいろ試しましたが、私が今気に入って使っているのが、Anker(アンカー)というメーカーの「PowerCore Fusion」です!

めぐ
もうこれが良すぎて周りの人にもおすすめしています。一度使うと手放せません!

実は、モバイルバッテリーなのに充電器にもなるという、一台二役の優秀すぎるアイテムなんですよ。

今回は、この「PowerCore Fusion」の紹介です!

一台二役!

最大の特徴は、充電器でありモバイルバッテリーであることです!

普段は充電器として

普段は充電アダプターとして使っています。

これ、四角いアダプターですが、

側面がこうなってます!

実はこれ、プラグが出て直接コンセントにさせるようになっているんですよ!

反対側は、USBが2つさせるようになっています!

つまり、一つのコンセントで2つ同時に充電できるんですね!

充電器としてコンセントにさしてiPadとiPhoneを一気に充電しています。

私は日々充電するものが多くてコンセントが足りなくなるので、これすごく助かります。

しかも充電がはやい!充電器としても優秀で嬉しい機能ですね。

緊急時はモバイルバッテリーに!

そしてここからが、このアイテムの本領発揮です!

iPadやiPhoneの充電が切れそうな時は、モバイルバッテリーに早変わり!

こうやってつなぐだけで、iPadが充電されています。

充電を忘れた時、仕事中にiPadと一緒にピアノに置いても大丈夫です!

このモバイルバッテリー機能には、私は何度も助けられました。

iPadの充電切れたら仕事に差し支えるし、iPhoneの充電が切れたら私は手足が激しく震えはじめます(←大げさ)

めぐ
充電忘れるのが悪いんだけどね。

容量はどれくらい?

モバイルバッテリーとしての容量は5000mAhです。

これは、iPhoneなら1回〜2回フル充電iPad Pro12.9インチなら残り電池プラス50%充電できます。

iPhone・iPadの詳しいバッテリー容量は、こちらの表にまとめましたので参考にされてみてください。

iPhone X 2,716mAh
iPhone 8 1,821mAh
iPhone 8 Plus 2,691mAh
iPhone 7 1,960mAh
iPhone 7 Plus 2,900mAh
iphone 6s 1,715mAh
iPhone 6s Plus 2,750mAh
iPad Pro 9.7 7,306mAh
iPad Pro 10.5 8,134mAh
iPad Pro 12.9 10,307mAh

参考:iPhone、iPadのバッテリー容量の比較・一覧

始終ハードに使う方や、長時間出かける方はモバイルバッテリーの5000mAhはもの足りないかもしれません。

でも、私は放浪の旅に出ている訳ではないし、日常で使う分には5000mAhで充分でした!

大きさ・重さなど

大きさは、名刺よりも少し大きいです。

厚みは、まあまああります。

「まあまあ、じゃわからん!」って方のために、サイズは72mm✕70mm✕31mmです。

重さは189gで、持ち歩くのに全然気にならない重さです!

良かったこと

このモバイルバッテリーを買ってわかった、良かったことをまとめました!

モバイルバッテリー自体の充電を忘れない

モバイルバッテリーって、それ自体の充電をけっこう忘れるんですよ

私が前に使っていた別のものは、モバイルバッテリーの機能しかありませんでした。

それを使って出先でiPadを充電したのはいいけれど、後で充電を忘れることがよくありました。

だから、次に使いたい時に、

めぐ
しまった…!モバイルバッテリーの充電がないよ…

ってことがあったんですね。充電の緊急度も頻度も低いから、よく忘れるんです。

でも今回紹介したものでは、毎晩これを使ってコンセントからiPadを充電するようにしました。

こうすると、モバイルバッテリー自体も自動的に充電されるんですよ!これで、充電を忘れるということがなくなりました!

ちなみにコンセントから充電される順番は、iPhoneやiPadの機器からです。機器の充電が完了したらモバイルバッテリーが充電されます。

荷物が減った!

前は、モバイルバッテリーと充電器2つ(iPhone用とiPad用)とケーブルを持ち歩いていたので、荷物が多かったです。

だけど、今回紹介するモバイルバッテリーに変えてから、荷物が減りました!

これはかなり嬉しいです!

災害時にも

これ、災害時にも良さそうだと思いました。

iPhoneは、災害時に情報を得るための重要なツールになります。

頻繁にiPhoneを使っていると、充電もなくなるでしょう。その時に、このモバイルバッテリーが活躍します。

また、コンセント1つで2つの機器を充電できるというのも大きなメリットです。

めぐ
いや…2つじゃなくて3つですね!このモバイルバッテリー自体も充電されるので!

災害時はコンセントの奪い合いになることが予想されますが、これがあればもう一人誰かのiPhoneを充電することができるんです。

さらに、モバイルバッテリー機能であと二人のiPhoneを充電することができるんですよ。

とにかく、優しさにあふれたアイテムです。

これひとつ持っているだけで日常も緊急時も安心感が大きくなりました

付属品

このモバイルバッテリーの付属品もあったので紹介しますね!

買った時についてくる付属品

買っときに箱に入っていたもの一式です!

この巾着は、モバイルバッテリーをいれるためのもの。

写真だとペラペラに見えますが、程よい厚みがあって柔らかいです。充分使えます。

付属していたケーブルは、モバイルバッテリーをUSBから充電するものなんですね。

こんな風に、小さい方をモバイルバッテリーにさします。

これで、パソコンなどからモバイルバッテリーを充電できます。

でも私、この方法で充電したこと一回もないです。プラグを出してコンセントにさす方が早いんだもん

まとめ

実は、今回紹介したこのモバイルバッテリー、あまりにも人気商品のために品薄で買えない時が続いたんです。

でも欲しい人が多いらしく、一時期は約6,000円まで値上がりした時もあったんですよ。

私はずっとタイミングをねらっていて、2,000円台で手に入れることができました!

今はまだ在庫があるようです!売り切れないうちに今、ひとつ持っておくことをオススメします。

めぐ
私がオススメするモバイルバッテリーはこれ一択です。充電忘れて焦る前にぜひ!

色は、白・黒・赤の3色があります。色はお好みでどうぞ!こちら↓から買えますよ。

 Twitterでひろせめぐみをフォローしよう♪   

 

記事のシェアはこちらからどうぞ♪

 あわせて読みたい