「試してみることに失敗はない」肩の力抜いて面白がりながら夢を楽しむ生き方








The following two tabs change content below.
ひろせ めぐみ
ひろせ めぐみ
『みんなで歌う』を人と社会に役立つ形に」をテーマに、歌声喫茶コミュニティ(みんなで歌い楽しく集える場)の普及をめざすピアニスト。歌声喫茶ともしびなどで伴奏。音楽療法士。
 くわしいプロフィール

こんにちは!ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。

人生は実験である」と私は考えています。

そう思った方が楽しいし、生きやすいし、結果的に多くのものを得られたからです。

実験だと思うと、思うような結果が得られなくても「この方法ではうまくいかないとわかった」と思えますね!

この記事では、私が取り入れている「肩の力抜いて面白がりながら夢を楽しむ生き方」について紹介します。

「挑戦」には「失敗」がつきもの

夢を叶えるために、よく「挑戦」という言葉が使われたりしますね。

ところが、私は「挑戦」という言葉があまり好きではありません。「挑戦」には「失敗」がつきものだからです。

何か新しいことをすると、必ずうまくいかないことが出てきます。思うような結果が得られなかったりします。

「挑戦」して思うように得られなかった結果は、「失敗」という言葉に代わります。

「失敗しないようにしなきゃ」これは無理なんですね。挑戦すると、大なり小なり必ず失敗するということがわかりました。

めぐ
挑戦 =「戦いに挑む」って書くのも不思議です。勝ち負けじゃないのにね。

そして、「挑戦」って何となく力入る感じがして、その感覚があまり好きではないです〜。

「挑戦」ではなく「実験」と思う

「挑戦」ではなく「実験」と思ってみると、私はこんな感覚が得られました。

  • どんな結果であれ、冷静に受け止める心の準備ができる
  • 新しい取り組みも気負わずにできる

そしてステキなのは、「実験」と思うと「失敗」という概念がなくなるんですよね!

最初にも書いたように「この方法ではうまくいかないとわかった」という風に受け止められます。

ひとつの経験・学びとして、自分の中に蓄積されていきます。

めぐ
私は、この「実験」という考え方を知って、すごく生きやすくなりました。

そして、さらに「実験」を楽しみたい方へむけて、ちょっとしたコツが3つあるので紹介しますね!

人生の実験を楽しむ3つのコツ

「人生の実験を楽しむ3つのコツ」です。

  • 小さく試す
  • 後戻りできるようにする
  • 実験を面白がる

①小さく試す

小さくコソッと始めるのが実験を楽しむコツです。

はじめは、一人で始めて一人でやめられるくらいの規模がちょうどいいかもしれません。

人を巻き込むと気を遣うし、うまくいかなかった時にお互い負担になってしまいます。

私は一人で小さく試し続けて、うまくいきそうな目処がたってから、他の人にお手伝いを頼むようにしています。

②後戻りできるようにする

思い通りにいかないことがあった時のために、後戻りできるようにするのも、前のめりに実験を楽しむコツです。

例えば、すぐに規模を大きくしないこと。

音楽イベントだと、すぐに大きな会場に移ったり、スタッフを増やしたりしないことです。

その分経費がかかるようになって、もし売上が落ちた時には苦しくなるし、プレッシャーになるからです。

独立・起業を考えている方は、会社にいるうちに小さい実験を積み重ねて、「うまくいく方法がわかった」手応えを得られてから次のステップへいくと確実です。

あと、これは人に教えてもらったのですが、新しいことを始める時は「やめやすいかどうか」というのも、新たな取り組みのひとつの基準として持っておくといいかもしれませんね。

また、後戻りとは違いますが、あらかじめ他に道をつくっておくのも、安心して新しいことに取り組めるようになります。

私は「音楽の仕事がうまくいかなかったら、介護の仕事をがんばろう」と思っていて、介護の資格をとりました。

③実験を面白がる

3つめのコツは「実験を面白がる」ことです!

  • 「こうしたら、どうなるんだろう〜??」
  • 「あれー?これはうまくいかなかったなぁ。じゃあ、こうするとどうかな?」
  • 「これで、どうだ!」

なんて、私の中でいつも実験を楽しんでいます(笑)

そうしているうちに、学びが蓄積されてきます。

私が仕事にしている歌声喫茶のピアノ伴奏は、特にこの「実験」という感覚がピッタリで、日々いろんなことを試し続けています!

夢を楽しむ生き方

「実験」って考えると、その過程から楽しめますよね!

私は、夢は「叶える」のではなく「楽しむ」ものだと思っています。

夢が「叶う」は一瞬だけど、「楽しむ」は叶う前から続いているんですよね。

同じ時間を過ごすなら、夢は楽しみたいです!私はいつも面白がりながら試して楽しんでいます。

何でも、やってみないとわからないです。

完璧じゃなくていいんですよ。実験なんですから。

私は、完成度6割くらいで世の中に出しています。それから実験を積み重ねて、日々アップデートしています。

まとめ

実はここまでで紹介した考え方は、「試してみることに失敗はない」という言葉に感銘を受けてから、私の中に取り入れている考え方です。

仕事は楽しいかね?」という本に出てくる言葉ですが、人生を面白がるヒントがたくさん書いてあります。

この本を読んで、肩の力が抜けてすごく生きやすくなりました!

「なんだかうまくいかない」「失敗がこわくて行動できない」という方は特におすすめです!

 Twitterでひろせめぐみをフォローしよう♪   

 

記事のシェアはこちらからどうぞ♪

 あわせて読みたい