その他

【部屋も心もスッキリ!】物を減らして良かったこと8つ

こんにちは!ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。

私は2019年の春に200キロ分の物と20袋分のゴミを処分しました。部屋も心もスッキリ〜!

それだけ物を捨てたのに、今、全然困っていないです。むしろ良いことだらけでびっくりです。

このページでは物を減らして良かったこと、8つを紹介します!

①掃除が楽になった

実は、物を減らした目的は「家事を1分でもしていたくない」なんですね。

もう本当、これが一番のモチベーション(笑)

物を減らすと、とにかく掃除が楽になりました!ラグやマット、ベッドもなくしたのですが、こんなに掃除が楽になるとは予想外でした。

前まで1日がかりで掃除してたのに。今はワイパーかけたとしても5分で終わります。

お風呂場にも何も置いていないので、とにかく掃除が楽です。

前、ラックとかごちゃごちゃ置いていた時は、カビとかめっちゃ生えてたもんなぁ…(遠い目)

②管理やお手入れの手間が減った

物を持つことは、管理やお手入れも含めて持つ覚悟も必要なんですよね。

例えば、私はカーテンを捨てたのですが、カーテンがあると、汚れやほこり、カビを気にしたり、洗濯をしないといけないですね。

テレビを捨てたのですが、テレビがあったら、テレビやリモコンのほこりを気にして、定期的に掃除しないといけないですね。

プリンターを捨てたのですが、プリンターがあったら、コピー用紙やインクの残量を気にしないといけないですね。

「管理」とか「お手入れ」って、結構大変なんですよ。物を減らすことは、それらも一緒に減るのですごく身軽になれます。

③空気がきれいになった

掃除がしやすくなったのと関係していますが、格段に空気がきれいになりました。

前は、朝に咳き込んで起きることもあったのに、今はそういうことはなく、スッキリ起きられています。

たくさん物を処分した次の日の朝、目が覚めた瞬間に「あ、全然空気がちがう!」って思いました。考えるより先に身体がわかっちゃった感覚です。

空気が違うだけで清々しいです。目覚めが全然違います

④物にエネルギーを取られなくなった

物が目に入ると、無意識にエネルギー取られるみたいです。

「あ!あれ汚れているなぁ…(掃除しなきゃ、でも明日でいいか〜)」

「あ!あれやんなきゃなぁ…(でも明日でいいか〜)」

こんなことを、目に入ると無意識に考えてしまうんですよね。

そうして家事もたまっていくので「ああ…どうして私はこんなに家事ができないんだ…」と自分を責めるループにはいります。今までそれがどれだけ頭のメモリーをうばっていたか!

本当に必要な物ならあってもいいけど、必要じゃないものは、「目に入るだけでエネルギーを奪われる」って知るだけでも、片づけのモチベーションが変わりますね。

⑤足るを知れた

物を減らす過程で、本当に必要なものだけを残していきました。

そうしたら「あ、私ってこれだけあれば充分生きていけるんだ」と満足しました。

「足るを知る、とはこのことなんだな」と、ハラでわかった感じです。

⑥人と比べなくなった

足るを知れたことで、人と比べなくなりました。

物を減らす過程で、自分のことを見つめなおす機会になったのだと思います。

持っている「物」だけでなく、精神面でも人と比べなくなりました。

「足るを知る」で、もう満足しているから、比べる必要性を感じなくなったのかもしれません。

⑦物欲が適正になった

私は以前、「欲しい物がない」という悩みがありました。贅沢な悩みですが「欲しい物がないなんて、つまらない人生だ」とも思っていました。

ところが、物を減らすと不思議と物欲が戻ってきました。

「今の自分が本当に必要なもの」がハッキリ浮かび上がって来たのだと思います。

今は、楽天やamazonでの買い物が楽しいです。無理せず、とても満足度の高い買い物ができています。

ちなみに、元から物欲がありすぎて悩んでいた人は、物を減らすと物欲がおさまるそうです。

買うものが「本当に必要なもの」だけになるから、無駄なものを買わなくなるそう。

物を減らすと、物欲が適正になる」とは、新たな発見でした。

⑧荷物が軽くなって楽になった

バックの中身もだいぶ減らしたので、荷物が軽くなりました。

本当に必要なものだけ持ち歩くようになりましたし、必要な物であっても、「より小さく、より軽くできないか」とこだわって研究しました。

荷物が軽くなると驚くほど疲れません!本当に全然違う。

移動で疲れたら、もったいないですよね。荷物が軽いのを一度経験すると、もうやみつきです。

まとめ

物を減らして良かったこと、8つを紹介しました!

もう一度まとめますね。

  1. 掃除が楽になった
  2. 管理やお手入れの手間が減った
  3. 空気がきれいになった
  4. 物にエネルギーを取られなくなった
  5. 足るを知れた
  6. 人と比べなくなった
  7. 物欲が適正になった
  8. 荷物が軽くなって楽になった

逆に、物を減らしたデメリットが思いつかないくらい、いいことだらけでした。

私が具体的にどんなものを減らしていったのかは、こちらの記事で詳しく紹介しています。

一般的に「必要」と言われているものも、かなり捨てました。捨てた理由も紹介していますよ。

【物を減らす】捨てて良かったものリストを公開。なくても全然困らないよ!

こんにちは!ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。 私は2019年の春に、200キロ以上の物+ゴミ20袋以上の物を処分しました。 一般的に「必要」と言われているもの、例えばカーテンなども、本当 ...

▼リアルタイム情報をTwitterでつぶやき中!

ひろせめぐみをTwitterでフォローしよう

 

 こちらもどうぞ♪
 
 このページをSNSでシェアできます♪
  • この記事を書いた人
ひろせ めぐみ

ひろせ めぐみ

歌声喫茶ともしびなどで伴奏しているピアニスト・アコーディオニスト。歌声喫茶とは、生の伴奏で司会者のリードのもとみんなで歌う飲食店です。 また、私個人の活動として地域で歌声喫茶をモチーフにした「居場所・出場所づくり」を行っています。 活動の中で得た学び・気づきをブログで公開。お客様も関わる人も、みんなが幸せになりながら社会全体が発展する歌声喫茶のあり方を模索しています。

-その他

© 2020 うたごえな日々♪ Powered by AFFINGER5