仕事効率化

専用アプリは不要!QRコードはiPhoneの標準カメラで読み取り可能だった!

こんにちは!iPhone・iPad大好きな ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。

QRコードをiPhoneで読みとるのに、どうされていますか?

実は、標準のカメラアプリでもQRコードが読み込めるということを最近知りました!

めぐ
これ知らなかったのでびっくりです。

QRコードをカメラアプリで読みとる方法

QRコードとは、こういうものです!

うたごえな日々♪のQRコード

印刷物などでちょこちょこ見かける方も多いのではないでしょうか?

私の名刺の裏にもQRコードを印刷しています。

ひろせめぐみの名刺の裏

このQRコードを読みとるのは、iPhoneの「カメラ」というアプリでできます!

カメラアプリ

iPhoneに最初から入っているアプリですね。

使い方は、カメラアプリを立ち上げ、QRコードにかざすだけ。

うたごえな日々♪のQRコードを読み取る

一瞬で自動的に読みとってくれました!

画面上に出てくる情報をタップすれば、アクセスできます。ここまで本当にはやいです!

QRコードが読みとれない時は

めぐ
あれ?標準のカメラアプリでも読み取れないんだけど…

そんな方は、カメラの設定を確認してみましょう。

「設定」アプリを開き、「カメラ」をタップ。

QRコードを読み取る設定1

「QRコードをスキャン」をONにします。

QRコードを読み取る設定2

これで、読み取れるようになったハズです!

この設定ができない人は、iOS11になっていない可能性があるので、設定からアップデートしてくださいね。

前は標準のカメラアプリでできなかった

どうして私が今回びっくりしているのか。

私は2009年からiPhoneを使っていますが、この「QRコードを読みとる」という機能は約8年もの間なかったのです。

QRコードを読みとるのに、専用のアプリを使う必要がありました。私が使ってたのはこれでした。

でもたまにしか使わないので、いざ使いたい時にこのアプリが見つからないんですよ

めぐ
あれ?確かどこかのフォルダに入れたんだけどなぁ…

そのうち、面倒でだんだんQRコードを読みとることはなくなってしまいました。

では、いつからカメラアプリでQRコードが読みとれるようになったのかと言うと、2017年9月にアップデートされたバージョンiOS11からです。

この機能、待ってたよ…!ささいなことですが、もう専用のアプリ探さなくていいなんて嬉しすぎます。

まとめ

実は、私は勝手にQRコードは「終わったコンテンツ」だと思っていました。だって自分が使わないから(笑)

でもそれはとんだ勘違いでした。

最近は「QRコード決済」という言葉もよく聞くようになりました。スマホをかざすだけで支払い終了!とか、もう中国ではかなり普及しているそうですね。

日本でも、QRコードはこれから盛り上がっていく分野でしょう。

今回紹介した方法だと、びっくりするくらい素早くアクセスできるので、iPhoneをお持ちの方はぜひお試しくださいね!

そうそう、私は過去に「印刷物にQRコードは必要なのか?」をアンケートをとったことがあります!その結果はこちらの記事にまとめましたので、ぜひご覧になってみてくださいね!

QRコードは印刷物(チラシやパンフレット)に必要なのか?アンケートをとってみた結果

こんにちは!うたごえ伴奏ピアニスト・音楽療法士の ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。 いくらインターネットが発達したといっても、チラシやパンフレットなどの印刷物はまだまだ大事なツールです。 ...

▼リアルタイム情報をTwitterでつぶやき中!

ひろせめぐみをTwitterでフォローしよう

 

 こちらもどうぞ♪
 
 このページをSNSでシェアできます♪
  • この記事を書いた人
ひろせ めぐみ

ひろせ めぐみ

歌声喫茶ともしびなどで伴奏しているピアニスト・アコーディオニスト。歌声喫茶とは、生の伴奏で司会者のリードのもとみんなで歌う飲食店です。 また、私個人の活動として地域で歌声喫茶をモチーフにした「居場所・出場所づくり」を行っています。 活動の中で得た学び・気づきをブログで公開。お客様も関わる人も、みんなが幸せになりながら社会全体が発展する歌声喫茶のあり方を模索しています。

-仕事効率化

© 2020 うたごえな日々♪ Powered by AFFINGER5