現在、このブログはリニューアル工事のため、一部表示が崩れているところがあります。ご了承ください。

その他

初海外でオーストラリアを訪れて学んだことまとめ(習慣の違いなど)

投稿日:

こんにちは! ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。

5泊6日でオーストラリアに行って来ました!

旅行でも仕事でもなく、家の事情でたまたま行くことになったオーストラリア。実は、私にとって初めての海外でした。

[voice icon="https://utagoemeg.com/wp-content/uploads/2017/06/cropped-base-e1498309683367.jpg" name="めぐ" type="l"]この旅で学んだことがたくさんあります![/voice]

初めて海外に行った印象は一度しか書けない!と思い、自分の記録も兼ねて、オーストラリアで学んだこと7つをまとめてみました。

❶ 英語ができないと不便すぎる

当たり前なのですが、英語ができないと不便すぎます。

英語に対して何も準備をしなかったことを、私はとても後悔しました

英語は大学受験以来触れておらず(しかもほとんど忘れてる)「ハロー」「サンキュー」「ソーリー」しかわかりません。

今回の旅はツアーではなかったので、最初の移動は一人。乗り換えの空港では、日本語ではない言葉が飛び交う経験を初めてして、今までにない心細さを感じました。

英語で話しかけられたら、

[voice icon="https://utagoemeg.com/wp-content/uploads/2017/07/shocked-02-e1499414339466.jpg" name="めぐ" type="l"]・・・・・。[/voice]

と固まっていましたね(苦笑)

とにかく「わからない・話せない・聞き取れない」の三重苦。

‪iPhone‬の「Google 翻訳」アプリに頼りまくりました。

Google 翻訳

無料
(2018.09.28時点)
posted with ポチレバ

音声やカメラを使って自動で翻訳してくれるアプリです。これがなかったら本当にヤバかった…。

それでもわからないことが多く、レジや空港でよくわからなくても、とっさに「イエス」と答えてしまった場面もありました。

いつ騙されてもおかしくないレベルです。

[voice icon="https://utagoemeg.com/wp-content/uploads/2017/07/crying-e1499414289840.jpg" name="めぐ" type="l"]情けないやら悔しいやら。[/voice]

空港で両親と出会えてからは、母(英会話を習って半年)にずっと頼っていましたよ。

これから海外に行く機会があったら、基本的な言い回しなど勉強してから行くようにしようと、固く心に決めたのでした。

❷ 外国語のあいさつを覚えたい

しょっぱなから英語で大苦労しました。

だから、オーストラリアの人が「こんにちは」とか「ありがとう」とか、日本語で声をかけてくれた時、すごく気持ちが和んだんですね。

「こんにちは」「ありがとう」だけでも、私もいろんな国の言葉で言えるようになりたいと思いました。

私が日本にいる時は、外国からいらした方をその方の国の言葉でお迎えできるようにしたいです

❸ オーストラリアと日本の習慣の違い

訪れる国の「ちょっとした習慣の違い」を事前に学んでおくって大事だなと思いました。

例えば、オーストラリアでは交通ルールがとても厳しいらしく、横断歩道がないところを渡るのは絶対NGらしいんですね。

[voice icon="https://utagoemeg.com/wp-content/uploads/2017/07/shocked-02-e1499414339466.jpg" name="めぐ" type="l"]私、うっかり渡ろうとして母に止められました。[/voice]

あとは、オーストラリアは雨の日が少なく、水がとても貴重らしいです。

シャワーなどで水をガンガン出さないように注意されました。ペットボトルの水も、日本の3〜4倍の値段です。

そして、チップの習慣は日本にはありませんが、オーストラリアもチップは必要ないそうです。

こういう細かいところって、うっかりすると知らずにおかしなことをしてしまうなと感じました。

訪れる国の小さな習慣の違いも、事前に勉強していくことの大事さを知りました。

❹ キャッシュレスが当たり前

これはオーストラリアに限らないですが、キャッシュレスが当たり前になっていますね。

現地では現金を一度も使いませんでした。そもそも両替もしなかったです!

支払いはすべてクレジットカードでした。

外国でも日本でつくったクレジットカードがそのまま使えるってすごく便利ですよね!

日本も早くキャッシュレス社会になって欲しいです。日本に訪れる外国の方にも親切だと思います。

❺ いろんな人種の方がいる

オーストラリアは、多くの国から移住されて来ているそうで、いろんな人種の方がいました。

その中で、個性や違いを認めながらお互いに協力して助け合っているのをすごく感じたんですね。

オーストラリアに移住した日本人の方は「日本人、というくくりで差別されたことは一度もない」と言っていました。

私たちにも、オーストラリアの方はよく声をかけてくださいましたし、親切にしていただきました。

[voice icon="https://utagoemeg.com/wp-content/uploads/2017/06/cropped-base-e1498309683367.jpg" name="めぐ" type="l"]ありがとうございます。[/voice]

いろんな方がいる中で、ありのままの個性や違いを認め合うってすごいことだと思いました

日本は「みんな同じ」を求めすぎているように感じてしまいます。

❻ 動物と人間が共存している

上で書いたように「人種関係なく平等に」というのがオーストラリアの精神。

実は、種族を超えて「動物も人間も平等に」というのがオーストラリアの考え方らしいです。

高速道路の脇に高い柵をつくっていないのは、動物たちが移動できなくなるから。

高速道路の脇に野生のカンガルーがいたり、道路から見える遠くの大草原を羊の群れが爆走したりしていました!

オーストラリアは「動物と人間が共存している」という印象がとても大きかったです。

これは、面積に対する人口が少ないというのも関係しているのかなと感じました。(オーストラリアの面積は日本の20倍だけど、人口は5分の1)

❼ 地震が少ない

オーストラリアは地震が少ないというのを初めて知りました。本気で羨ましいです!!

私、いつも地震におびえながら日本で生活しているので、地震が少ないというだけでも移住したくなりますね。

まとめ

初めての海外でオーストラリアを訪れるとはまさか思いませんでしたが、多くのことを学んだ旅でした。

外国に行く時は、事前に基本的な言葉と習慣の違いをチェックしておいた方がいいですね。(自戒)

今回、初めての海外でビビりまくりでしたが、本当に良い経験ができました。視野が広がったのがとても良かったです!

また海外行きたいなー!次はどこ行こうかなー?なんて考えると楽しいです♪

  • この記事を書いた人
ひろせ めぐみ

ひろせ めぐみ

「『みんなで歌う』を人と社会に役立つ形に」をテーマに、歌声喫茶コミュニティ(みんなで歌い楽しく集える場)の普及をめざすピアニスト。歌声喫茶ともしびなどで伴奏。音楽療法士。 くわしいプロフィール

-その他

Copyright© うたごえな日々♪(ひろせめぐみオフィシャルサイト) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.