iPadで楽譜をみる

[電子楽譜]大量の紙の楽譜、iPadで電子化できる?楽に効率良くできた方法を紹介

こんにちは!うたごえ伴奏ピアニスト・音楽療法士の ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。

このブログで、iPadだけで紙の楽譜を電子化する方法を紹介しています。

今回は、その応用編ですよ〜!

めぐ
スキャン専用の機械を買うほどでもないけど、大量の紙の楽譜を電子化してiPadに入れたい!

そんなあなたに、今回の記事はぴったりですよ!

iPadでスキャンするということ

まずは、こちらの記事を読まれていない方は先にご覧になってみてください。

[徹底解説]iPadのスキャンアプリで紙の楽譜を電子化(PDF)する方法。スキャナーは不要です!

こんにちは!Apple製品大好きなうたごえ伴奏ピアニスト・音楽療法士の ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。 2013年から電子楽譜を気に入って使っています♪もう快適過ぎて紙の楽譜には戻れま ...

この方法、楽譜10枚程度なら大丈夫なのですが、それ以上だとiPadを持っている手が疲れてきます。

あと、iPadがブレるとキレイにスキャンができないんですよ。

なので大量にスキャンする時は、iPadを固定してしまいましょう!

iPadを譜面台に固定します

音楽をされている方は、譜面台をご自宅にお持ちの方が多いと思います。iPadを固定するのに譜面台を使いますよ!

こういう譜面台です。

譜面台の譜面を置くところを水平にし、転倒防止のため譜面台を養生テープで机に貼り付けます。

この譜面台は、ほぼ水平になります。

iPadを置いて、養生テープで固定します。落とすのが怖いからね!

iPadを裏から見たところです。

この時iPadの向きに注意ください。iPadのホームボタンが手前に来るように。そして、カメラを譜面台でふさがないようにお気をつけくださいね。

ホームボタンが手前、カメラが向こうになるように。

余談ですが、よく見たら画面が指紋だらけですね。あららー(^^;

これで準備完了です!!

さあ!どんどんスキャンしましょう!

この状態でスキャンしていきます!

スキャンアプリのScannableはスキャンがとっても早いし、この方法だと楽譜だけ入れ替えていけばいいし、面白い速さでスキャンできます。

手が疲れないしブレない!

手もどんどん慣れてきます。私は1時間で120枚程の楽譜を電子化できました!

今日はスキャン祭りだぞ!」と決めて、1時間ほど時間をつくって作業するのがオススメです。

ちなみに、譜面台が完全に平らになるものでなくても、少しナナメになってもこの方法でスキャンできますよ!

斜めに撮っても、アプリが自動で補正してくれます。

参考までに、スキャンに使っているアプリはこちら。

Evernote Scannable

無料
(2017.08.08時点)
posted with ポチレバ

楽譜を見るのに使っているアプリはこちらです。

まとめ

「電子化したい楽譜がたくさんあるんだよー」という方にオススメの方法をご紹介しました。

本になっている楽譜も、この方法で楽々電子化できますよ!

ぜひ、試してみてくださいね♪

ひろせめぐみ( @megmeg0001)でした。

▼リアルタイム情報をTwitterでつぶやき中!

ひろせめぐみをTwitterでフォローしよう

 

 こちらもどうぞ♪
 
 このページをSNSでシェアできます♪
  • この記事を書いた人
ひろせ めぐみ

ひろせ めぐみ

歌声喫茶ともしびなどで伴奏しているピアニスト・アコーディオニスト。歌声喫茶とは、生の伴奏で司会者のリードのもとみんなで歌う飲食店です。 また、私個人の活動として地域で歌声喫茶をモチーフにした「居場所・出場所づくり」を行っています。 活動の中で得た学び・気づきをブログで公開。お客様も関わる人も、みんなが幸せになりながら社会全体が発展する歌声喫茶のあり方を模索しています。

-iPadで楽譜をみる

© 2021 うたごえな日々♪ Powered by AFFINGER5