現在、このブログはリニューアル工事のため、一部表示が崩れているところがあります。ご了承ください。

イベントの記録

【地域うたごえレポート】真夏の歌の天こ盛り きたがわてつ さんがゲストで出演!

更新日:

こんにちは!うたごえ伴奏ピアニスト・音楽療法士の ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。

2017年8月13日に、東京都日野市で開催された「真夏の歌の天こ盛り」というイベントに、伴奏者として出演しました。

なんと、ゲストでシンガーソングライターのきたがわてつさんもいらして、光栄にも共演させていただきました。

今回は、そのレポートです!

真夏の歌の天こ盛り

西東京や多摩地区を中心に、地域のうたごえを盛り上げているおじさま方が企画した、うたごえの大規模な単発イベントです。

約140名のお客様がいらっしゃいました!満席です!

会場の様子

お客様の中には、ベイビーブーという5名の男性アカペラコーラスのメンバーのユウさんや

ベイビーブーのユウさん

小学一年生にしてうたごえツウの瑛土(えいと)くんも来ていました。

瑛土くんと一緒に

伴奏はピアノとギター

伴奏は、ピアノとギターでした。ピアノは私。

アップライトピアノでの伴奏

ギターは、他のうたごえの場でもご一緒することの多い中谷(なかや)さんです。

ギターは中谷さん

東京都多摩市では、中谷さんと一緒にレギュラーとして伴奏をしています。そこのうたごえの記事はこちらです。

[kanren postid="2289"]

伴奏は、かなりギターに助けられました!

この会場の広さでアップライトピアノだったので、ピアノの音がこもるこもる。

ギターがリズムとコードをリードしてくれたので、私はベースと飾りの音に専念できました。

[voice icon="https://utagoemeg.com/wp-content/uploads/2017/07/crying-e1499414289840.jpg" name="めぐ" type="l"] 一人じゃなくってよかった…![/voice]

司会は臼井さんとはるさん

今回のステージ構成ですが、

[aside type="boader"]第1ステージ 14:00〜14:45
(司会:臼井さん)

ゲスト きたがわてつ さんのステージ 15:00~15:30

第2ステージ 15:45〜16:30
(司会:はるさん)[/aside]

というステージ構成でした。

うたごえ第1ステージの司会は、関東のあちこちで司会をされていて「うたごえの帝王」と言われている、臼井さん

第1ステージが終わったところでビールを飲む臼井さん

うたごえ第2ステージの司会は、明るい歌とトークでリードくださる、はるさん。

第2ステージが始まる前のはるさん

ベテランお二人が司会をされるステージは、安定の盛り上がりです。すごい…!

炭坑節では、会場全体で輪になって踊っていました。(私はピアノだったので、写真が撮れなくて残念!)

きたがわてつ さんのステージ

今回のイベントの目玉、ゲストにきたがわてつ さんがいらしてくださいました!

きたがわてつ さんと

きたがわてつ さんはシンガーソングライターで歌もたくさんつくっていて、うたごえ喫茶でよく歌われている「そんな町を」をつくった方です。

きたがわてつさんのステージの様子

きたがわてつさんの歌ももちろんですが、思いもたくさん聞けたステージでした。

てつさんは、二十歳ごろ大きな病気になって「自分は死ぬかもしれない」と思い悩んだそうです。

入院していた時に、ラジオから流れた「Brother Sun Sister Moon(ブラザー・サンシスター・ムーン)」に感動し、その出来事をきっかけに、シンガーソングライターの道を目指したそう。

また歌が生まれるきっかけは、人との出会いや関わりの中で生まれることが多いともお話されていました。

確かにきたがわてつさんの歌は、生命の大事さを歌った歌や、人間のことを大事に歌った歌などメッセージ性のある歌です。

思いのこもった歌とお話を間近で聴くことができて、心が動かされる時間でした。

このステージで歌われた曲はこちらです。

  • Brother Sun Sister Moon
  • そんな町を
  • 平和通りを歩く
  • 自由よ
  • ヒロシマのある国で

とっても気さくにお話しくださったきたがわてつさん。

うたごえの第2ステージでは「まつり」という曲を共演させていただきました

素敵な時間を本当にありがとうございました!

企画・運営

今回のこのイベントの企画・運営スタッフも紹介しますね。

企画は、あちこちの面白い歌声イベントの仕掛け人。前田光志さん。

事務局の前田さん。諸連絡をしてるところ。

過去に、600人を集客し10年続いたイベント「歌声どんちゃか」や「山手線貸し切り歌声」を企画されたすごい方なのです!

そして前田さんの奥様、龍子さんの力もものすごく大きいです。

機材・映像・音響関係は、小田克彦さん。

機材を準備する小田さん。

歌詞をプロジェクターで投影するシステム「おっくんプロジェクター」の考案者です。

小田さんは、東京都国立市でもうたごえの場を主催されています。その記事はこちらです。

[kanren postid="2580"]

まとめ

西東京・多摩地区のスタッフのチームワークは、私もいつも勉強させてもらっています。

今回は、きたがわてつさんと共演する機会をいただいて、本当に貴重な経験でした。

9月は、やはり前田さんの企画で上高地への歌声旅行にご一緒します!

とっても楽しみ!そのレポートもこちらのブログに書かせていただきますね。

(追記)上高地歌声旅行行ってきました!レポートはこちら。
[kanren postid="3787"]

  • この記事を書いた人
ひろせ めぐみ

ひろせ めぐみ

「『みんなで歌う』を人と社会に役立つ形に」をテーマに、歌声喫茶コミュニティ(みんなで歌い楽しく集える場)の普及をめざすピアニスト。歌声喫茶ともしびなどで伴奏。音楽療法士。 くわしいプロフィール

-イベントの記録

Copyright© うたごえな日々♪(ひろせめぐみオフィシャルサイト) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.