歌声喫茶を実践する ひろせめぐみの公式サイト&ブログ

うたごえな日々♪

イベントの記録

【歌声バス旅行レポート】上高地と乗鞍!美味しい山の空気の中、アコーディオンでうたごえ伴奏したよ

更新日:

こんにちは!うたごえ伴奏ピアニスト・音楽療法士の ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。

2017年9月3日〜9月4日、1泊2日で乗鞍と上高地に歌声旅行へ行ってきました!

私はアコーディオン伴奏者として旅行にご一緒しましたよ。歌声旅行って企画も面白いし、乗鞍も上高地もとってもいい所だったんですよー!

この旅行の様子をレポートにまとめました!これから歌声旅行を企画する方の参考になれば幸いです。

上高地歌声旅行

今回のイベントはこんなイベントです。

1万尺の槍や穂高をま近にながめ、お花畑でお昼を食べます。夜は歌声で、翌日は上高地を散策する、ぜいたくな旅行です。(案内チラシより引用)

主催は、西東京の歌声イベント仕掛人、前田光志さん。

複数の歌声サークルさんから約50名の方が参加しました!

私は、上高地へ行くのは初めてなんです。「とってもいい所だよ!」といろんな方から言われて、すごく楽しみでした!

普段はあまり履かないけれど、歩く用の靴で出かけたよ〜!

1日目

ここからは、時系列に歌声旅行の様子をレポートします!

8:30 豊田駅北口出発

今回の移動は貸切バスです。「うたごえサークル」の文字が!

バスの中では、主催でお笑い担当の前田さんの軽快なトークと「みんなで歌うカラオケ」で盛り上がりました。

みんなで歌うカラオケ

前は、歌声旅行ではバスの中でアコーディオン伴奏でのうたごえもしていたらしいですが、さすがに伴奏者が大変だということで、ある時からカラオケ伴奏でみんなで歌う企画になったそう。

この「みんなで歌うカラオケ」も実はルールがあります。

  • 歌は何曲かは予め主催側で決めている。
  • 曲のリクエストも可能。
  • 個人ののど自慢大会ではないので、あまりにもみんなが知らない曲は主催者側でカットされる。
  • 歌のリードは、1曲ずつワイヤレスマイクを回しながらみんなで順番に行う。
  • みんなで歌っている感を損なわないように、マイクの音量を通常より抑えている。

「みんなで楽しめる時間にしよう」という配慮があり、最後まで心地よく過ごすことができました!

皆さん本当によく歌をご存知です!みんな歌っていて「あれ?知らないの私だけ?」みたいな曲も何曲もありました。

カラオケなので懐メロが多かったですが、う〜ん、私もまだまだですね。もっとレパートリーを増やさないと!

10:00 双葉サービスエリアで休憩

20分休憩しました。

前田さんがおっしゃっていたのですが、50名もいると、バスの乗り降りだけで5分使うのですよね。だから、トイレ休憩は最低20分は必要なんだそうです。

前田さんからお題が

バスの中で前田さんからこんなお題が出ました。


この旅行を題材に、俳句・短歌・川柳をつくってみてください。帰りのバスで発表してもらって、一番良かったものには、豪華賞品をプレゼント!

前田さん自身がこれらがお好きで、サラリーマン川柳などによく応募されていたそうです。

前田さん、実はよく替え歌なんかも自作しています。シルバー川柳っぽい替え歌で面白いんです。

「年金時代」「美しい○十代」「老後は続くよどこまでも」など。元の歌は何かはご想像にお任せしますが(笑)

12:00 道の駅「風穴の里」で休憩

ここでも20分休憩!

このあたりはスイカの名産地らしく、切ったスイカがたくさん売っていました。

どうしても食べたくて買いました!(笑)でもバスの中で食べられないので急いで食べました。

甘くて、瑞々しくて美味しかったです!

13:40 乗鞍岳畳平着

着きました!乗鞍岳畳平はなんと標高2702メートル!!

そして寒い。12℃でした。

でも、すごく山が綺麗だよー!

歩道を歩いてみました。

どんどん歩きます。

可愛いお花が咲いていました!

よく見たら、小さいお花がたくさん!

背の高い木はなく、草もお花もみんな小柄です。

標高が高いところは、大きな木は生えないそうです。

乗鞍岳は観光地なだけあって、お昼ごはんが食べられるお店もいくつかありましたし、おみやげ屋さんもありました。

そしてトイレが有料(100円)でした!

100円玉を準備しておいた方がその時に慌てないかもしれませんね。

15:00 乗鞍岳畳平出発

乗鞍岳は、道が細いのでバスがすれ違えないそうなんです。

だから、乗鞍岳から路線バスが出る15:00に一緒に出発し路線バスの後ろをついて出発しました。

この時間をねらえば、バス同士がすれ違えなくて「困った!」ってことにならないそう。

こちらは、出発してすぐバスの中から見えた風景。

真ん中に白い部分がありますよね。これなんと雪だそうです!

そしてよく見ると…

スキーやスノーボードをしている人がいました。あんなに狭そうなところで!びっくりです。

16:00 山荘やまよしに到着!

一泊するところ、「山荘やまよし」に到着しました!!

私達の団体で貸切だそうです。

17:30 夕食

夕食はこんな感じ。どれも美味しかったです!

みんなでワイワイ食事をするのは、本当に楽しくて嬉しくなりますね!

18:30~20:20 歌声の時間

夕食後は宴会場でお待ちかね歌声の時間です!30分×3ステージ行いました。

伴奏は、ギターとアコーディオン。

そして歌声のあとは、尻相撲大会をやりました!私は出なかったけど、すごく盛り上がりました!

ここまでで一日目が終わりです!

そうそう、宿泊した「山荘やまよし」さんですが、天然温泉がとっても気持ち良かったです。

特に露天風呂が良かった!雰囲気が良くて星も見えて最高でした。

こちらに温泉の写真など載っています
温泉のご案内

2日目

2日目のレポートです!

8:00 山荘やまよし出発

7:00に朝食を食べ、8:00に出発!写真撮り忘れた!

9:00 中部山岳国立公園 上高地着〜散策

中部山岳国立公園 上高地につきました!公園の入り口。

上高地を流れる梓川です。どこも水が綺麗なのに感動しました

光が反射していないと、そこに水があるってわからないくらい透明なんですよ。

上高地と言えば「河童橋」だそうです!河童橋で記念撮影!

一緒に写っているのは、あちこちの地域の歌声で司会をされている臼井克侑さんです。

この河童橋から見た風景が本当に素晴らしかったです。

見てー!!

この写真、素人の私がiPhone7で撮ったんですよ。でも、われながらポストカードみたいに撮れたよ!

それくらい山がすごく綺麗でした。写真だとこの景色の綺麗さが全部伝わらないのが残念だけど、本当にいいところです。

実は上高地でも歌声を行ったんですよ!どこで歌ったかと言うと…

矢印でさした、ベンチのあるスペースです。

準備をしているところです。

11:40 歌声の時間

50分間のステージを行いました!超美味しい空気の中での歌声は最高です!

伴奏は、ギターは中谷英一郎さん、アコーディオンは私です。アンプは使わず生音です。

司会は、はるさん。

はるさんと中谷さんとは、永山の歌声「うた多摩」でもご一緒しています。

歌声の様子!

こちらの動画もご覧になってみてください。


この動画を撮ってくださったのは、歌声仲間でもある河童さんと言う方です。

河童さんは、ここの河童橋から見える風景が大好きで「河童」と言うハンドルネームをつけたそうですよ!河童さんのブログはこちらです→河童の歌声

13:00 上高地出発

13:00に上高地を出発しました!

帰りのバスの中で、前田さんからのお題「この旅行を題材に、俳句・短歌・川柳をつくる」の発表会を行いました!

一番良かったものに選ばれたのは?この俳句でしたよー!


秋の日に 歌声響く 河童橋

うん!確かにこれに勝るものは無いですね!!

帰りも、途中に休憩を入れながら帰りました。

14:00 風穴の里 道の駅で休憩
15:00 諏訪湖 サービスエリアで休憩

16:30 談合坂 サービスエリアで休憩

17:40 豊田駅着→解散

とっても楽しい旅であっという間でした!!

まとめ

今、地域のうたごえで「上高地の春」という歌をよく伴奏するのですが、「実際に上高地に行ってこの歌を歌おう!」と言う呼びかけがあって、私も参加しました。

実際に上高地へ行ったら、歌詞の中に出てくる地名や素晴らしい風景をこの目でしっかり見ることができて、いつも皆さんが愛おしむように大事に大事に「上高地の春」を歌われている理由がよくわかりました。

実際に、歌に出てくる世界を見るのって大事ですね!

上高地と乗鞍、本当にいいところです。これから「上高地の春」を伴奏する時はこの風景が浮かんできそう。

貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました!

 

 あわせて読みたい

 
 このページをSNSでシェアできます♪
  • この記事を書いた人
ひろせ めぐみ

ひろせ めぐみ

「『みんなで歌う』を人と社会に役立つ形に」をテーマに、地域での歌声喫茶(みんなで歌い楽しく集える場)の普及をめざすピアニスト。歌声喫茶ともしびなどで伴奏。音楽療法士。 ▶くわしいプロフィールチラシ・パンフレット用のプロフィール

-イベントの記録

Copyright© うたごえな日々♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.