[音楽家のSNS活用]Facebookからはじめよう!オススメする7つの理由








The following two tabs change content below.
ひろせ めぐみ
ひろせ めぐみ
「すべての人に歌う楽しみと喜びを」をテーマに、地域うたごえ(生の伴奏でみんなで歌う場)の普及をめざすピアニスト。歌声喫茶ともしびなどで伴奏。音楽療法士。
 くわしいプロフィール

こんにちは!うたごえ伴奏ピアニスト・音楽療法士の ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。

SNS、楽しんでいますかー?

SNSとは「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」のこと。インターネット上で情報を交換したり、コミニュケーションがとれるサービスのことですね。

よく聞くSNSは、大体こんなところでしょうか。

  • Facebook(フェイスブック)
  • Twitter(ツイッター)
  • Instagram(インスタグラム)
  • YouTube(ユーチューブ)
めぐ
私はこれらのSNSを使っていますが、Facebookが一番好きかもしれません。

「SNSはFacebookだけ」という方も、私の周りには多いです。

実は、はじめてのSNSはFacebookをオススメしています!

Facebook

無料
(2018.04.11時点)
posted with ポチレバ

特にフリーランスとして活動している方は、仕事と思ってSNSを使ったほうが様々な面でプラスになりますよ

この記事では、私の体験から「はじめてのSNSに、Facebookをオススメする7つの理由」をまとめてみました!

❶ 実名・顔出しで荒れにくい

Facebookが他のSNSと違う最大の特徴は「実名・顔出し」が決まりだということです。

Twitterなどでは、匿名の人から批判的・攻撃的なコメントが飛び交うこともありますが、Facebookはそういうことは起きにくいです。

やはり「実名・顔出し」だと、言動により責任を持つようになるのかもしれませんね

めぐ
荒れにくいので、SNS初心者も安心して使うことができます。

❷ リアルな人間関係の延長で楽しい

「実名・顔出し」なので、やりとりも人に対する気づかいや配慮があります。

また、Facebookは「友達」という仕組みがあって、お互いにお互いを「友達」と認めることで、やりとりができるようになるんですね。

いきなり変な人に絡まれたり、攻撃されることはありません。

細かいですが、補足すると「友達」とのみやりとりできる設定と「全世界」に発信される設定があります。

でも「全世界」の設定になっていても、友達以外に絡まれることはほとんどありません。

たまーに、変な人から「友達になってください」と友達申請がありますが、無視して、その友達申請をこちらで消してしまえばいいのです。

リアルに知っている人、信頼できる人とだけ友達になればいいかなと思います!私も、Facebookはリアルでお会いした方のみ友達になっています。

現実世界の「おしゃべり」に近い感覚で楽しむことができるSNS。それがFacebookです。

❸ いいね!がモチベーションになる

Facebookは中毒になるしかけがあります(笑)

それが「いいね!」ボタンの存在です。

Facebookに投稿すると、友達のFacebookにあなたの投稿が表示されるんですね。

その左下に「いいね!」ボタンがあります。

その名のとおり、友達が「いいね!」と思ってくれた投稿にボタンを押してくれる訳です。

SNSは投稿しても何も反応がないと、とてもさびしいです。でもFacebookは「いいね!」がすぐにつくのがわかるので、投稿するモチベーションになります

「いいね!」ボタンもFacebookの特徴。これは本当によく出来ています。

❹ 活動の記録になる

Facebookは、文章や写真、動画を投稿することができます。

これってすごくないですか?紙の日記には動画は載せられないけど、Facebookならスマホで撮った写真や動画をパパっと投稿できます

また、Facebookは自分の投稿したものが集まった「自分専用のページ」というのが自動的にできるんですね。

簡単に「活動の記録集」ができるのが、Facebookのすごいところなのです!

❺ 活動の発信やイベントの宣伝ができる

Facebookに投稿すると、友達に自分の活動をお知らせすることができますし、イベントの宣伝もできちゃいます!

それもいやらしくなく、さり気なくできるのがいいですよね。

個人的なメールで、活動の報告とかイベントの宣伝がしょっちゅうきてたらウザいけど(笑)、Facebookは見たい人が自ら投稿を見に行っているので、ウザさを感じません

めぐ
興味がない投稿はさらっとスルーできるし、見る人も情報を選べるのは良さですね。

なので、怖がらずにガンガン発信して、自分の活動を知ってもらいましょう!

Facebookだと、1日1〜2回投稿するのがちょうどよいペースかなと思います。

❻ Facebookから仕事につながることも

自分の活動を発信して知ってもらうことはとても大事なこと。なぜなら、どこから仕事がくるかわからないからです!

「この人はこんなことをしている人なんだ」と、しょっちゅう発信して知ってもらうことは、仕事をいただくきっかけになります

なぜなら、そうすることで思い出してもらえる存在になる」確率が上がるからです

例えば私なら、どこかの誰かが「歌の会のピアノ伴奏できる人いないかな?」と考えた時に、私が投稿したFacebookが何気なくフッと目に入る。

そうすると「ひろせさんに頼んでみようか」という風になる訳です。

例えば、これは過去に私が投稿したFacebookです。

これを見た方から「うちでも同じことをして欲しいです」といただいた仕事が、こちらの記事に書いた講習会です。

交流サロンを運営している方のための「レクレーション研修」で講師をしてきました!

2017.09.02

このように、ある程度SNSを使えるようになると、営業しなくても仕事が入るようになります!

❼ 無料で使える

Facebookを始めたとしたSNS。これだけいいことがたくさんあるのに、無料で使えることに驚きです!

活動の記録も、イベントの宣伝も、営業も。必要なことが全部無料でできるんですよ!

必要なのはスマホかパソコンと、インターネットができる環境だけ。でも、ほとんどの方がこれらはお持ちですよね?

めぐ
ローリスク・ハイリターンなFacebook。やらない理由はないと思います。
リスクとしては、「縁を切ろうと思っていた人とつながる可能性がある」ですが、それもこちらが「友達」にならないことで回避できます。

まとめ

私の周りでも、以外とFacebookをやってない人や活用していない人が多いので、今回の記事を書いてみました。

フリーで活動している人は、Facebookを有効に活用できると活動を加速させることができますよ!

まだFacebookされていない方はぜひ、軽い気持ちではじめて見てくださいね。時代についていくのも、フリーランスに必要なスキルのひとつです

iPhone・iPadの方はアプリもあるので、こちらから登録されてみてください。

Facebook

無料
(2018.04.11時点)
posted with ポチレバ

記事のシェアはこちらからどうぞ♪

 あわせて読みたい