歌声喫茶ともしび

【次のステージへ】歌声喫茶ともしび新宿店、36年間ありがとうございました!

こんにちは!ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。

2020年9月末に、うたごえ喫茶ともしび新宿店は今までの店舗での営業を終え、10月から新しいお店をつくるための準備期間に入りました。

ともしび新宿店の最終日や、最後に開催したイベントについてこのページで紹介します。

36年間ありがとう新宿店

うたごえ喫茶ともしび新宿店。現在は引っ越しも終え、10月8日には今まで店舗だった物件の鍵を返したところです。

この場所は36年間、たくさんの人や想いを受け止めてくれました。この場所で出会ったたくさんの人が私をここまで育ててくださいました。

めぐ
今まで本当にありがとうございました。

最後にこの場所を立ち去る時は、ちょっと泣きそうになりました。でも私だけでなく、多くの方にとって人の数だけ様々な思い出のある場所だったのではないでしょうか。

ここで過ごした時間が消えてなくなるわけではないのですよね。斉藤店長のツイートのように、きっとみんなの心の中でこの場所は残り続けることと思います。

新宿店最後の営業日

ともしび新宿店での最後の営業日は、昼はアコーディオン・夜はピアノと恐れ多くも伴奏をさせていただきました。

この日も感染予防対策にさらに対策を重ねた上での営業。

ステージと客席の間にはビニールカーテン。お客様はマスクをつけたまま歌い、向かい合わないような席の配置にして、換気の時間を長くとりました。

普段とは違った形での営業だったけれど、最後にこの場所で皆さんと声を音を重ねる喜びを噛みしめることができました。

新型コロナウイルスの影響で、8月の終わりから営業できなかったのですが、きちんと「最後の営業」ができたのが良かったです。悔いはありません。

そうそう、最終日の夜はライブ配信も行いました!

録画も見られます。こちらです!

ぜひご覧いただけると嬉しいです。

めぐ
ともしびYouTu部では今後もいろんな動画を出していく予定なので、ぜひチャンネル登録をして新しい動画をお待ちくださいね♪

新宿店最後のイベント

9月末で営業は終えましたが、10月4日にともしび新宿店からの最後のイベントを行いました!

「ともしび新宿店ベイビー・ブーwithともしび特別無料配信コンサート」です!

引っ越しの合間に行われたこのコンサート。机も椅子も運びだされ、新宿店を広々と贅沢に使った配信コンサートです。

ベイビー・ブーは、9年間うたごえ喫茶ともしびで毎月うたごえライブを開催されていました。

いろんなところでともしびの宣伝をしてくださり、また、ベイビー・ブーのおかげで若いともしびのファンも増えました。たくさんたくさんお世話になっています。

先日のコンサート、もう本当に素敵だったので皆さんぜひ見てほしいです!

私はこの時は配信スタッフで入っていました。

ともしびは配信も自前でやっています。ともしび若者サークル「ぱれっと」メンバーが中心に配信をしています。

店がない期間も、ともしびの配信は続けていきます!

まとめ

このページではともしび新宿店の最終日や、最後に開催したイベントについて紹介しました!

11年間通い続けたうたごえ喫茶ともしび新宿店。その間の出来事などいろいろ書きたかったのですが、長くなりそうだったので、それはまた別の機会に書きたいと思います。

これから新しい「うたごえ喫茶ともしび」をつくっていく期間になります。

新たなお店でまた皆さんと楽しく歌いあえるよう、準備を進めて参ります。

私は「みんなで歌う場が全国に広がったらいいな」という想いでこのブログをはじめました。

今は、ともしびが元気で活動している姿を見せることが、全国で歌声喫茶の活動をがんばっている人を励ますことになると思っています。

ぜひ、新店オープンの日を楽しみにされてください!

▼リアルタイム情報をTwitterでつぶやき中!

ひろせめぐみをTwitterでフォローしよう

 

 こちらもどうぞ♪
 
 このページをSNSでシェアできます♪
  • この記事を書いた人
ひろせ めぐみ

ひろせ めぐみ

歌声喫茶ともしびなどで伴奏しているピアニスト・アコーディオニスト。歌声喫茶とは、生の伴奏で司会者のリードのもとみんなで歌う飲食店です。 また、私個人の活動として地域で歌声喫茶をモチーフにした「居場所・出場所づくり」を行っています。 活動の中で得た学び・気づきをブログで公開。お客様も関わる人も、みんなが幸せになりながら社会全体が発展する歌声喫茶のあり方を模索しています。

-歌声喫茶ともしび

© 2020 うたごえな日々♪ Powered by AFFINGER5