ズボラ家事

[口コミ・レビュー]床拭きロボットBraava(ブラーバ)を1年間使ってみた感想

こんにちは!1分でも家事をしていたくない、ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。

すみません。私、家事が好きではないんです。

時間があれば、楽器の練習をしたり本を読んだりしたいなぁと思うタイプ。

でも、家事をしないわけにはいかないっ…!

めぐ
ということで、日々ズボラ家事を研究しております。

そんなズボラーの強い味方!「iRobot 床拭きロボットブラーバ 371j B371060

私にとって、「ブラーバ」は買ってよかった家電No1です!もう見える世界が変わるレベルです。

このページで、1年間使ってみた感想を紹介していきますよ!

床拭きロボット「ブラーバ」

この「iRobot 床拭きロボットブラーバ 371j B371060」は、名前の通り床を拭いてくれます!

乾拭き・水拭き、どちらもできますよ。

乾拭きモードと水拭きモード

ブラーバについているボタンは、ほうきのマークを押すと乾拭きできて、水滴のマークを押すと水拭きできます。わかりやすい!

ブラーバには専用のクロスがついてきます。↓の写真、白いほうが乾拭き用で青いほうが水拭き用です。

乾拭き用のクロスは、このようにパッドのスキマに差し込みます。

ピタッ!っとしっかり取り付けられます。

市販の使い捨てシートもサイズが同じなので取り付けられますよ!

↓こういうやつね。

ズボラーな私は、このシートを使うことがほとんどですね〜。捨てるだけだから簡単!(どれだけズボラかバレます)

乾拭きモードの動画も撮りました!こんな風にまっすぐ進みます。髪の毛やホコリをどんどん絡めとってくれますよ。

めぐ
音も静かなのが気に入ってます。夜でも使える!

あと、この「ブラーバ」は、しっかり水拭きできるのがいいんですよね!

パッドに水を入れる穴があります。

クロスを水で濡らして、取り付けます。

これで、ボタンを押すだけでぐんぐん水拭きしてくれます!ジグザグに動きながら前に進んでくれるから、がっつり水拭きしてくれますよ。

床をピカピカにしてくれます!裸足で歩くのが気持ちいいです。助かる!

絶対、自分じゃ水拭きとかしないからね…(小声)

センサーで動きを感知

他にもブラーバのすごいところは、様々なセンサーで動きを感知しているところですね。

「玄関に落ちないの?」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、なんと段差を感知するので落ちないのです!

また「NorthStarキューブ」というコンパクトな機械がついています。これでブラーバの動きをコントロールしているそうです。

これのおかげで、乾拭きモードでは約56畳、水拭きモードでは約20畳もの広さで稼働するそう!

めぐ
どんだけ大きな部屋?!って感じですが(笑)

ブラーバは、使えば使うほど部屋の形を覚えていくみたい。壁際も綺麗に吹いてくれるし、椅子の足にも沿ってくるくるっと拭いてくれます。

部屋に合わせて動いてくれるのが、ブラーバのすごいところですね。賢いな〜!

ブラーバは充電式

ブラーバは充電式です!このアダプタをつかって、コンセントから充電します。

充電式はうれしいですね!電池式だと、電池を変える手間が発生するので。

4時間で充電されるから、日によっては1日2回出動させています。文句もいわずせっせと働いてくれる。間違いなくうち一番の働き者です。

あと、ブラーバは型番によっては充電スタンドがついているものもあります。でも、私はスタンドはいらなかったかな。

充電スタンドってけっこうホコリがたまるんですよね。できるだけ掃除をしたくないので、そういう類のものは持たないようにしています。

ブラーバを使って良かったこと

iRobot 床拭きロボットブラーバ 371j B371060」を使って良かったこと、たくさんあるのですが、大きくは3つです!

①心が軽くなる

床にホコリや髪の毛が日々つもっていく…。

そんな床を見て「ああ…床を掃除しなきゃなぁ…でも面倒だなぁ」そう思ったことはありませんか?

ブラーバを買う前の私は、床が目に入るたびに憂鬱になっていました。

めぐ
これって想像以上にエネルギー取られるんですよね。

ところが今は、毎朝ブラーバのボタンをポチッとするだけ。いつの間にか床がピカピカになっています。

んもう本当に楽!「掃除しなきゃ」のプレッシャーから解放されるのでめっちゃ心が軽い!!

ブラーバで時間の節約ができたことはもちろんですが、ホコリがつもった床にエネルギーをとられなくなったのが一番大きかったです。

②床に物を置かなくなる

床に物を置いていては、愛しのブラーバくんが元気に走れません。

「もう床掃除したくない」そう胸にかたく誓ったあの日から、徹底的に床から物をなくしました。(なんと、200キロ分のモノを捨てました

結果、いつも部屋が片づいて気持ちがいいです!ブラーバの存在が物を片づけるモチベーションになっています。

③腱鞘炎の予防になる

私の本業はピアニストです。以前、ひどい腱鞘炎になってしまったことがありました。

その時の話は「腱鞘炎体験記」にもまとめています。

家事ってすごく手を使うんですよね。

特に、掃除機やフロアワイパーはたくさん指や手首をひねります。これがすごく負担になっていました。

大事な大事な手。「毎日使う手だからできる限り負担を減らしたい。」そんな動機もあってこのブラーバを買いました。

結果大満足!!お値段以上の価値がありました。腱鞘炎も再発していません。

ブラーバのイマイチなところ

ここでは少し、ブラーバのイマイチなところにもふれたいと思います。

仕方ないのですが、家具と家具の間のスキマには入っていけません(笑)なので、手動で掃除する必要があります。

あと、トイレの床も掃除できなかったです。

ブラーバくんがトイレにも入れるようにドアを開けていたら、便器の裏で動けなくなって力尽きてました(笑)

うむ〜。完全に床掃除を自動化するには、家具を減らさないといけませんね。これも、ズボラ家事の課題として今後研究します。

まとめ

iRobot 床拭きロボットブラーバ 371j B371060」は3〜4万円とそれなりのお値段するのですが、これリターンがとても大きい投資でした!

ブラーバを使うメリットをもう一度ここでまとめますね。

  • 乾拭き・水拭き両方できる
  • 乾拭きは市販の使い捨てシートが使える
  • 稼動音が静か
  • 部屋の形を覚えて広く隅々まで掃除してくれる
  • 段差も感知するので玄関に落ちない
  • 充電式だから電池交換いらず
  • 「掃除しなきゃ」のプレッシャーから解放される
  • 床にものを置かなくなる
  • 手を痛めない

使えば使うほどリターンが得られるので、早く買ったほうがお得ですね♪

めぐ
本当に本当に買ってよかった!

もう全力でおすすめです!

▼リアルタイム情報をTwitterでつぶやき中!

ひろせめぐみをTwitterでフォローしよう

  • この記事を書いた人
ひろせ めぐみ

ひろせ めぐみ

歌声喫茶ともしびなどで伴奏しているピアニスト・アコーディオニスト。歌声喫茶とは、生の伴奏で司会者のリードのもとみんなで歌う飲食店です。 また、私個人の活動として地域で歌声喫茶をモチーフにした「居場所・出場所づくり」を行っています。 活動の中で得た学び・気づきをブログで公開。お客様も関わる人も、みんなが幸せになりながら社会全体が発展する歌声喫茶のあり方を模索しています。

-ズボラ家事

© 2020 うたごえな日々♪ Powered by AFFINGER5