歌声喫茶を実践する ひろせめぐみの公式サイト&ブログ

うたごえな日々♪

イベントの記録

[前編]うたごえ列車〜うたごえ喫茶ともしびと行く秩父〜のレポート【列車編】

更新日:

こんにちは!うたごえ伴奏ピアニスト・音楽療法士の ひろせめぐみ( @megmeg0001) です。

2017年12月17日に「うたごえ列車〜うたごえ喫茶ともしびと行く秩父〜」というイベントがあり、うたごえ喫茶ともしびのアコーディオン伴奏者として出演しました。主催は、西武トラベルさんです。

このブログでもご案内を書きましたので、読者の方の中には参加くださった方もいらしゃいました!

この企画は、大きなイベントが2つセットになっています。

  1. 列車の中でうたごえ喫茶のように歌う「うたごえ列車
  2. 列車で向かった先、秩父での「うたごえコンサート

うたごえ喫茶ファンの方は、こんな案内チラシをどこかでご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんね。

うたごえ列車チラシ表

西武鉄道レッドアロー臨時便を貸切って“うたごえジャック!”

車窓を楽しみながら、おもいっきりうたごえを楽しみましょう。

秩父宮記念市民会館では、「旅立ちの日に」を作曲された高橋浩美先生と秩父音頭保存会のみなさんにご登壇いただきます♪

(案内チラシより引用)

うたごえ列車に行きたかったけど行けなかったよ〜」という方のために、今回はイベントのレポートを書きました!

めぐ
実は、長崎の母も本気で参加しようと考えてたんですよ!どうしても都合が合わなくて参加できなかったけどね。

長くなりそうなので、前編・後編に分けます。今回は前編の「うたごえ列車」編です!

うたごえ列車の集合〜出発まで

当日、リアルタイムで発信したくて、Twitterの実況にチャレンジしました。

ここからは、実況したTwitterを載せますのでご覧ください!

集合場所が少しわかりづらかったので、このブログで案内記事を書いたのですが、何人かの方に「ブログを見たから来られたわ!」と声をかけられました。書いてよかったー!

司会者は左から、

  • 1号車司会:中西明
  • 2号車司会:小川邦美子
  • 3号車司会:吉田正勝

です!偶然だけど、立ち位置の順番もちょうどよかった(笑)

車内で使うインカムを装着した小川さんは、「これ、いかにもスタッフって感じだよね!!」とおっしゃって、ファッションアイテムのようになってました(笑)小川さん、インカム似合う!

さあここから!という時に、なんとあれだけ張り切っていたTwitter実況はここでストップしてしまいました!私がスマホを操作する時間がなかったのです。

ここからは、写真を載せて思い出しながらレポートします。

私達が乗る「西武鉄道レッドアロー臨時便」がきましたよー!

西武鉄道レッドアロー臨時便

発車予定時刻9:25ぴったりに発車しました!

ここからは楽しい楽しいうたごえ列車の時間です!!

うたごえ列車の様子

うたごえ列車は、池袋〜西武秩父まで普段は1時間半ほどの運行時間でいく路線たっぷり2時間20分かけて行きます

臨時便だし、普通に走っている列車との兼ね合いもあってこういうダイヤになったそう。でも、うたごえ列車の時間が長いのは嬉しいね!

秩父にいく列車ですが、お客様の中には秩父の方もいらしてて、なんと秩父から一旦東京に来てうたごえ列車に乗った方もいらっしゃいました!

めぐ
でも、その気持ちわかるな〜!

また、10:00に所沢駅から乗車もできたので、そこから参加したお客様もいらっしゃいました。

所沢からお客様乗車

ここからは、それぞれの車両ごとのうたごえ列車の様子を載せますね!

1号車

まずは1号車。司会は中西明、伴奏は宇野綾子小松原奈々子です!アコ2台!

うたごえ列車1号車

 

楽しそう〜!何を歌っているところかな??

うたごえ列車1号車2

1号車は、お手洗いの設備がある関係で他の車両よりも長さが半分くらいでした。

そしてアコーディオン2台だったので、すごいパワーでした!歌声が2号車まで聞こえたよ!

2号車

2・3号車は長い車両でした!

うたごえ列車2号車1

 

2号車の司会は小川邦美子、伴奏は私ひろせめぐみです!

うたごえ列車2号車2

 

反対から見たらこんな感じ。

うたごえ列車2号車3

 

「手のひらを太陽に」を、振りをつけて歌っているところです!

うたごえ列車2号車4

 

車両が長かったので真ん中あたりで弾いてたことが多かったかな。端まで音が届くように、力の限り大きな音で弾きました!

うたごえ列車2号車5

 

下の写真は、今回のイベントのメイン曲「旅立ちの日に」をみんなで練習しているところです。

うたごえ列車2号車で「旅立ちの日に」を練習

細かい歌詞づけや繰り返しなど、確認しながら練習しました。

3号車

こちらは3号車の様子です!司会は吉田正勝、伴奏は中西たみ子です。

うたごえ列車3号車1

 

3号車も長い車両だったそうですが、いろんな方向をむいたり、

うたごえ列車2号車3

 

お二人であちこち通路を移動しながら歌ったそう。

うたごえ列車2号車3

実は、アコーディオン伴奏者の中西たみ子さんの存在は私にとってすごく大きいんです!

2012年の2月、私が今の活動を始める前。ともしびが、横浜市内の地区センターにうたごえ喫茶を出前したイベントに、お客として行きました。

その時は体育館のような会場でしたが、約100名の方のお客様の歌をアコーディオン1本で伴奏したのが、たみ子さんだったんです。

どんな会場も一瞬でうたごえ喫茶にしてしまう。「この楽器はすごいぞ(そしてたみ子さんもすごい!)」と衝撃でした。

また、周りのお客様も「アコーディオンの伴奏っていいわねぇ」「懐かしい音だわ」と喜ばれていました。

その時に「私もアコーディオンやってみたいな」って思ったんです。その9ヶ月後にアコーディオンを手に入れ、練習しました。

だから、たみ子さんは私がアコーディオン始めたきっかけをくださった方なんです

当時は、まさか私がともしびの伴奏者になるなんて思ってもいませんでしたが、こうしてたみ子さんと一緒の仕事ができるなんて夢のようです。

今回は、私はともしびのアコーディオン奏者としてデビューの出演だったのですが、そういう意味でもこの「うたごえ列車」は私にとって印象深いイベントでした。

うたごえ列車の伴奏

今回、揺れる電車の中でのアコーディオン伴奏は初めてでした。

めぐ
これ何気に難易度アップだよ。

アコーディオンって10キロあるんですよ。これ背負って立つだけでもフラフラするのに、揺れる電車での伴奏はなかなか難しく、翌日はあちこち筋肉痛になりました(笑)

ともしびの先輩方の偉大さを思い知りました。(だって昔は、山道を走るバスの中でもアコ伴奏したって聞いたよ…!)

私、やっぱり一度列車を貸しきってリハーサルするべきだった!(嘘です)

西武秩父駅に到着!

楽しい時間はあっという間!うたごえ列車の2時間20分が本当に早かったです!

11:45に西武秩父駅に到着ー!

うたごえ列車が到着

 

お天気もよくて良かったです!

うたごえ列車が到着2

 

お客さまのファッションが素敵だったので、写真をパチリ。時代劇みたい!

まとめ

今回は、うたごえ列車〜うたごえ喫茶ともしびと行く秩父〜のレポート【列車編】をまとめてみました。

続きの【うたごえコンサート編】はこちらです!

 

 あわせて読みたい

 
 このページをSNSでシェアできます♪
  • この記事を書いた人
ひろせ めぐみ

ひろせ めぐみ

「『みんなで歌う』を人と社会に役立つ形に」をテーマに、地域での歌声喫茶(みんなで歌い楽しく集える場)の普及をめざすピアニスト。歌声喫茶ともしびなどで伴奏。音楽療法士。 ▶くわしいプロフィールチラシ・パンフレット用のプロフィール

-イベントの記録

Copyright© うたごえな日々♪ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.