お知らせ・ご案内

[ありがとう ともしび新宿店]9月30日をもって、歌声喫茶ともしびはしばらくお休みします

こんにちは!ひろせめぐみ( @megmeg0001)です。

今回は、皆さんに大切なお知らせです。

うたごえ喫茶ともしびは、お店をこれからの時代へと存続させていくため、2020年9月30日の営業をもってしばらくお休み期間に入ります。

8月12日に、ともしびのホームページのこちらで発表されました。

 うたごえ喫茶ともしび存続のため、現新宿店とお別れします

ここからは、ともしびの休店や今の状況、そしてこれからについて、このページでもお伝えします。

ともしびの今の状況

ともしびの今の状況について、ともしびのホームページではこのように書かれていました。

コロナウイルス感染による株式会社ともしびの損害額は、7月末まででついには4500万円を超える額となってしまいました。

うたごえ喫茶ともしびは、6月17日から営業再開ができ、再開を心待ちにされていた皆様に、うたごえを楽しんで頂いています。しかし週4日だけの2時間半、20名様限定の昼営業だけでは、とても採算がとれていないのが実情です。さりとて感染リスク等を考えると、夜の営業の再開はまだできないと考えています。

引用:うたごえ喫茶ともしび存続のため、現新宿店とお別れします

新型コロナウイルスは、様々な文化芸術に大きな影響を与えています。みんなで歌うことや、またご高齢のお客様が多いともしびではリスクがあることから、緊急事態宣言が明けても元のようには営業できていません。

加えて以前にこのブログでもお知らせしていたように、実はともしびの今のお店は退去の期限がせまっていて、移転先を探していた時のコロナ禍でした。

ともしびをこれからも存続させるため、新型コロナウイルスが落ち着き、安心して歌えるようになるまでは、ともしびのお店を一旦お休みにすることにしました。

これからは、新しいお店をつくっていくため、未来へ向けた準備期間となります。

ともしびのこれから

ともしびは、店のない期間も活動を続けていきます。

週3回、動画を公開しているともしびYouTu部や、うたごえライブ配信、そして、感染予防対策を充分にした小〜中規模の出前うたごえなどです。

また、新しいお店をつくるための準備や、力を蓄えていく期間になります。

新しいお店でまた皆さんと歌える日をぜひ楽しみにされてください!

また、9月30日までは水木金土曜日はお昼のうたごえの営業をしています!

詳細はこちらのページをご覧ください。

 【お昼のうたごえ営業中】うたごえ喫茶ともしびの感染予防対策について

そして月曜日の夜と金曜日のお昼は、新宿のお店からライブ配信も行っていますよ!

 うたごえライブ配信

ともしび新宿店からの配信は9月30日までです!ぜひご覧くださいね。

まとめ

ともしびは、今の私の活動の原点となったお店なので、今のお店から撤退することは長い目で見た戦略的撤退だとわかっていても、やっぱりちょっとさみしいですね。

お客さまとして5年通い、ともしびでピアノ伴奏を弾くようになって6年。ともしびを訪れた時のことや、指が震えながらも初めて伴奏した時のことを思い出します。

でも、過去ばかり向いていられません。

これからの歌声喫茶のあり方を考え、つくっていくのに今は絶好の機会でもあります。

ともしびが元気に活動していることが、日本全国で歌声喫茶を実践している皆さんを励ますことにもなると思っています。

「みんなで歌う」という歌声喫茶の文化を存続させるため、今はしっかり力を蓄え、準備期間としたいと思います。

ぜひ、ともしびのホームページのこちらのお知らせも、合わせてご覧になってみてください。

 うたごえ喫茶ともしび存続のため、現新宿店とお別れします

▼リアルタイム情報をTwitterでつぶやき中!

ひろせめぐみをTwitterでフォローしよう

 

 こちらもどうぞ♪
 
 このページをSNSでシェアできます♪
  • この記事を書いた人
ひろせ めぐみ

ひろせ めぐみ

歌声喫茶ともしびなどで伴奏しているピアニスト・アコーディオニスト。歌声喫茶とは、生の伴奏で司会者のリードのもとみんなで歌う飲食店です。 また、私個人の活動として地域で歌声喫茶をモチーフにした「居場所・出場所づくり」を行っています。 活動の中で得た学び・気づきをブログで公開。お客様も関わる人も、みんなが幸せになりながら社会全体が発展する歌声喫茶のあり方を模索しています。

-お知らせ・ご案内

© 2020 うたごえな日々♪ Powered by AFFINGER5